和太鼓イベント企画団体の紹介

太鼓交流事業実行委員会 鎮魂と希望の太鼓

更新日 2016-10-14 | 作成日 2016-10-14
いわき情報サイト

和太鼓団体の情報

鎮魂と希望の太鼓2009

鎮魂と希望の太鼓 2011年1月23日開催

鎮魂と希望の太鼓 出演団体!

オープニング
オープニング

動画再生LinkIcon

十和奏 壱鼓
十和奏 壱鼓

動画再生LinkIcon

いわき太鼓の会
いわき太鼓の会

動画再生LinkIcon


常磐湯けむり太鼓

動画再生LinkIcon

チル打れん
チル打れん

動画再生LinkIcon

一打の会
一打の会

動画再生LinkIcon

アトラクション
アトラクション

動画再生LinkIcon

エンディング
エンディング

動画再生LinkIcon

第二部 ゲスト演奏

小浜風童太鼓

  • 双葉郡富岡町から参加させていただきました小浜風童太鼓です。地域の盆踊り太鼓好きなメンバーで結成してから7年、自分たちのレベルアップを目指しながら活動してきました。

日立風流太鼓大蓮

  • 日立風流太鼓大蓮は、昭和54年に結成されました。郷土民俗芸能の保存伝承に努力すると共に、地域交流と発展を図り、併せて青少年健全育成に寄与してまいりました。

奥州須賀川松明太鼓保存会

  • 晩秋の空を赤々と焦がす火祭りとして400余年の伝統を持つ奇祭「松明あかし」。まちが、人が、ひとつの”和”となり、熱気あふれるこの祭りを<音>で盛り立てようと、ふるさと創生事業・松明あかし400年記念事業を契機に、平成1年11月11日の記念すべき日に、松明太鼓はその産声を上げました。

第三部 スペシャルゲスト演奏

和太鼓兄弟ユニット「は・や・と」

  • 打ち、囃し、歌い踊る。しなやかな感性に満ちた新しい音楽世界を展開する<金刺敬大、凌大、由大>三兄弟による和太鼓ユニット。
  • 兄弟ならではの超エキサイティングなパフォーマンス、数々の海外公演(国際交流基金主催事業によるアフリカ、大洋州ツアー)でも高い評価を得た技術力、そして爽やかなルックス。ライブ・コンサート、イベント出演、学校公演など、全国各地において精力的に演奏活動を展開中。

大江戸助六太鼓

  • 「郷土芸能」でしかなかった和太鼓を発展・洗練させ、舞台芸能としての「和太鼓音楽」を作り上げたパイオニア。
  • 創始者である小林 正道(こばやし せいどう)は、1967年に東京で初の和太鼓だけのアンサンブル「助六太鼓」として演奏活動を開始。瞬く間に国内外でその名を馳せ、さらなる舞台芸術として昇華させるべく、1982年「大江戸助六太鼓」を発足。

小浜風童太鼓日立風流太鼓大蓮奥州須賀川松明太鼓保存会は・や・と大江戸助六太鼓

鎮魂と希望の太鼓 2010年1月17日開催

オープニング01
オープニング01

編集中!LinkIcon

オープニング02
オープニング02

動画再生LinkIcon

オープニング03
オープニング03

編集中!LinkIcon

常磐湯けむり太鼓
常磐湯けむり太鼓

動画再生LinkIcon

いわき太鼓の会
いわき太鼓の会

動画再生LinkIcon

小浜鼓友会 風童太鼓
小浜鼓友会風童太鼓

動画再生LinkIcon

十和奏 壱鼓
十和奏 壱鼓

動画再生LinkIcon

一打の会
一打の会

動画再生LinkIcon

スペシャルゲスト演奏鎮魂と希望の太鼓2010アリオス 第二部で演奏
太鼓奏者:小泉謙一・岡田寛行  篠笛奏者:山田路子

  • 小泉 謙一
    • 英哲風雲の会、オーストラリアへの音楽留学などを経て、本格的にソロ活動を展開。ファーストアルバムである「侍―SAMURAI―」の発売。津軽三味線奏者、上妻宏光・吉田兄弟などプロのレコーディング、ツアーにも参加している。
  • 岡田 寛行
    • 「太鼓Duo」という独自の演奏スタイルで新しい「舞台芸術」としての和太鼓の可能性を探る。さらに沖縄の伝統舞踊「球神」の活動に参加し、〃芸能〃としての和太鼓の追求に取り組んでいる。2009年、初のソロライブ「独歩」を開催した。
  • 山田 路子
    • 「和太鼓芸能集団・鼓組」を経て横笛奏者となり、高校時代より能楽師一噌笛方・一噌幸弘氏に師事。和楽器だけでなく、ピアノ、ギター、ジャンベやガムランなど様々な楽器とのセッションに取り組んでいる。また、国内に限らず海外にも活動の場を広げており、作曲や篠笛指導も行っている。

奏者様より、Web動画配信の許可を得ております。
演奏を再生!LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓 2009年1月17日開催

鎮魂と希望の太鼓 一打の会
一打の会

再生LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓 十和奏 壱鼓
十和奏 壱鼓

再生LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓 いわき太鼓の会
いわき太鼓の会

再生LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓 常磐湯けむり太鼓
常磐湯けむり太鼓

再生LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓 小浜鼓友会 風童太鼓
小浜鼓友会 風童太鼓

再生LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓 和太鼓劇団
アトラクション 和太鼓劇団

再生LinkIcon

スペシャルゲスト は・や・と
スペシャルゲスト は・や・と

再生LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓2009開催
平成21年1月17日(土)
小名浜市民会館 大ホール
午後6時開場
午後6時30分開演

太鼓交流事業実行委員会

和太鼓兄弟ユニット は・や・と コンサート鎮魂と希望の太鼓2009 第二部で演奏
和太鼓兄弟ユニット は・や・と コンサート

  • <は・や・と>は金刺敬大(28)、金刺凌(27)、金刺由大(24)による和太鼓兄弟ユニット。
  • 2001年に結成され、同年12月、日暮里・邦楽ジャーナル倶楽部「和音」にて<は・や・と>初ライブを敢行。 それ以降、数々の学校公演やイベント・コンサートに出演するとともに、都内ライブハウスでのライブを中心に、全国各地において、精力的に演奏活動を展開している。
  • 国際交流基金主催事業により2004年10月には大洋州ツアー(フィジー・ソロモン諸島・パプアニューギニア)、2006年12月にはアフリカツアー(セネガル・エジプト・スーダン)も行い、セネガルにおいてはサバール奏者で人間国宝のドゥドゥ・ンジャエ・ローズとも競演した。 近年では2008年に東京ドームにて行われたMLB開幕戦「レッドソックスVSアスレチックス」のオープニングセレモニーでも演奏の他、ゆず・夏のコンサートツアー「すばらしきこの世界」のライブSEを担当。
  • NHK『首都圏ネットワーク』やTBS『はなまるマーケット』、NHK-BS『素晴らしき音楽仲間”楽しきかな和の世界”』、東京新聞など、各種メディア・雑誌にも採り上げられ、2004年6月4日には、<は・や・と>1stアルバム『RISING』、2007年12月には<は・や・と>1stDVD『HAYATO Live Clips-1st-』も発売。

和太鼓兄弟ユニット「は・や・と」演奏 放映許可確認中!LinkIcon

参加団体名
紹介(演奏順)
一打の会
平成11年に結成、平・中央台を本拠地に、いわき市内各地から集まった和太鼓大好きなメンバー15人で、一年通して活動しています。今日も上は50代から下は高校生と幅広いメンバーで一生懸命打ち込みます。お客さんと一体になれる楽しい演奏目指して頑張りますので、応援宜しくお願いします。
十和奏 壱鼓
平成17年市民太鼓をへて、10名でチームを結成し毎週1~2回アリオスで練習に励んでおります。主な活動は本日のチャリティーコンサートの他、街中コンサート・神社や地域でのお祭りなどで演奏しております。現在部員は11名で、20歳代から60歳代と年齢層も幅広く、また外国人も加わるなど活気あるチームとなってきました。全員で一つの音を力強く打ち、皆様に感動を与えられるチームになるよう、今後も頑張っていきます。
いわき太鼓の会
1曲目は、湯の岳おろしの風の音、いわき七浜の波の音、じゃんがら念仏踊りのリズムなどいわきの音をつめ込んだ曲です。いわきの発展を願って打ち手が飛び移りながら打つ出陣太鼓へと移っていきます。2曲目は、いわきを治めた岩城則道公と平泉から嫁いだ徳姫の功績を称え、2人が龍となって昇る様を表現した曲です。
常磐湯けむり太鼓
常磐湯けむり太鼓は、今年で結成8周年を迎えます。現在、チームのエースとして成長した高校生がまだ小学三年生で、本当に何も無いゼロからの出発でした。太鼓への情熱だけはどこのチームにも負けないと、中高年パワーを大いに発揮し、さまざまな困難を乗り越えて頑張ってきました。チームワークを大切に、介護施設の高齢者の方々や地域の人々とふれ合いながら楽しく活動しています。チーム全員、心をひとつにした演奏をお聞き頂ければ嬉しいです。
小浜鼓友会 風童太鼓
双葉郡富岡町から参加させていただきます小浜鼓友会風童太鼓です。地元の盆踊り大会などでの太鼓演奏を中心に活動しながら創作技術を磨き、二年連続で全国創作太鼓フェスティバルへ出場することができました。結成から今年で6年目に入り、さらなる飛躍ができるよう練習に励んでいます。メンバーは5名と出場団体では最も少ないメンバー数ではありますが、会場にお集まりの皆さまに少しでも感動を与えられるよう一生懸命、力一杯に「飛翔」「黎明」の2曲を演奏させていただきます。よろしくお願いいたします。

鎮魂と希望の太鼓 2008年1月17日開催

広野昇龍太鼓
広野昇龍太鼓

再生LinkIcon

常磐湯けむり太鼓
常磐湯けむり太鼓

再生LinkIcon

十和奏 壱鼓
十和奏 壱鼓

再生LinkIcon

風童太鼓
小浜鼓友会 風童太鼓

再生LinkIcon

一打の会
一打の会

再生LinkIcon

鎮魂と希望の太鼓コンサート2008 ポスター
全篇の再生LinkIcon

朋郎コンサート鎮魂と希望の太鼓2008 第二部で演奏
朋朗コンサート

  • 内藤 哲郎:2002年5月まで佐渡を拠点とした和太鼓集団 「鼓童」 におよそ11年間在籍。在籍中は演奏のみならず、作曲や演出などの評価も高く、CDにも数多くの名曲が残されている。’02年6月より独立。持前の技術や独自のセンスを活かしジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を展開している。「朋郎」 においては、とにかく重厚にとらわれがちな日本独自の音楽をより身近な存在として表現できる柔軟性を追求している。
  • 武田 朋子:東京都出身。宮韻勢納連(くういんきよなれん)江戸囃子の太鼓・笛を習得し、悠玄亭玉介社中(ゆうげんていたますけしゃちゅう)の江戸獅子舞の太鼓方として活動。その後、佐渡の和太鼓集団 「鼓童」 文化財団研修所にて2年間の研修を終了後、現在は東京を中心に笛・太鼓の演奏や指導、作曲など、横笛演奏家としての音楽活動を展開している。

プロ和太鼓奏者「鼓童」演奏を再生LinkIcon

広野昇龍太鼓
広野の新しい芸能の創設を目的として平成6年に有志により結成されました。現在は高校から社会人までの男女15名が所属しており、北は双葉郡大熊町から南はいわき市泉町まで町外からも多数参加しております。現在は和太鼓教室も開催しており、幼稚園生から大人まで40名の会員が町内外から集まり、楽しく太鼓を打ってます。
常磐湯けむり太鼓
結成して7年になりました。和太鼓の響きが大好きな仲間14名で常磐湯本町で練習しております。心一つに! 聞いていただいている方々に少しでも太鼓のすばらしさ(日本古来の楽器)を感じていただける様 練習中の仲間です。
十和奏 壱鼓
2004年秋結成、20才代から60才代まですべての年代が揃う。日本人、アメリカ人、オーストリア人、ニュージーランド人と国際的。そんな世代、国籍のちがいを越えお互いをおもいやり、心ひとつにして活動しています。技術はまだまだ未熟ですが太鼓が大好きという気持ちはだれにも負けません。そんな私たちの ”心の音” をおききください。
小浜鼓友会 風童太鼓
双葉郡富岡町から参加させていただきました小浜鼓友会風童太鼓です。今回で3回目の参加で、今まで以上に一生懸命叩かせていただきますので、みなさん最後までご声援よろしくお願い致します。
一打の会
平成11年に結成、今年で10年目の節目を迎えました。平・中央台を本拠地に、いわき市内各地から集まった和太鼓大好きなメンバー20人で、一年通して活動しています。今日も上は50代から下は高校生と幅広いメンバーで一生懸命打ち込みます。お客さんと一体になれる楽しい演奏目指して頑張りますので、応援宜しくお願いします。

太鼓交流事業実行委員会

太鼓交流事業実行委員会

 お問い合わせ:080-6049-0975  E-mail:taikokouryuu@yahoo.co.jp

2012年イベント情報

復興和太鼓コンサート 心にとどけ2012

  • 平成24年3月17日(土)
  • いわきアリオス 中劇場
  • 午前12時30分 開場
  • 午後01時00分 開演
  • 入場料(全席指定
  •    大人・・2.000円
  •    子供・・1.000円
  •         (中学生以下)

鎮魂と希望の太鼓とは

希望

平成7年1月17日の「阪神・淡路大震災」の翌年に、ボランティア活動家の上野さんという方が、全国の太鼓グループに対して”震災のこの日、12時間遅れの午後5時46分に太鼓仲間で一斉に「鎮魂と希望の太鼓」を打ち鳴らしましょう”と呼びかけたことが始まりです。
 当実行委員会では、更にその翌年にその情報をキャッチし、平成9年から「鎮魂と希望の太鼓」に参加をしてきました。当初は細々と公園などで太鼓を打ち鳴らしていましたが、だんだん輪が広がり仲間が増えてきて、平成15年1月にはいわき市音楽館ではじめてのコンサート形式で参加し、平成16年1月にはいわき市文化センターにて「鎮魂と希望の太鼓コンサート」を開催するに至りました。
 大震災から既に10年以上が過ぎ、6.000人以上もの犠牲者を出した大きな爪跡はまだまだ癒えることなく、その実態は遠い空の下、なかなか知る由もありません。
 私達は過去の悲惨な出来事を決して風化させることなく年に一回のイベントを続けています。そして、太鼓の大きな響きは天に届き「鎮魂と希望の太鼓」となるものを切に願うものです。

太鼓交流事業実行委員会

日本の美

太鼓交流事業実行委員会

  • お問い合わせ:             080-6049-0975
  • E-mail: taikokouryuu@yahoo.co.jp

後援:

  • いわき市
  • いわき市教育委員会
  • 福島民報社
  • 福島民友新聞社
  • いわき民報社
  • SEAWAVE FMいわき
  • 佐藤太鼓店

協力:

  • いわきおやこ劇場
  • いわき演劇鑑賞会
  • 若葉台保育園
  • いわきゴルフクラブ

実行委員会より

太鼓交流事業実行委員会では、スタッフ・ボランティアを募集しております!
問合せ: 080-6049-0975

【著作権について】

掲載動画の著作権は、各団体・アーティストのものです。